格安航空券で沖縄旅行する時に買うタイミング

一番安い時間帯は朝方

格安航空券はリーズナブルに沖縄へ旅行ができる最適なチケットといわれていますが、取る日程によって価格に大きな差があることを知っていましたか。できたら最安値で買いたいと思うのは当然のことです。いつ取れば最安値で買えるのか、タイミングを知っておきましょう。
一般的に最安値で買えるのは、朝や午後といった多くの人が乗り込まない時間帯の便です。ほかの航空券よりも割安となることが多く、最安値であれば1万円前後で買えるチャンスも少なくありません。また、片道ずつ取るとそれぞれの最安値で買えるチャンスが高いといわれているため、参考にしてください。
なお、最低限抑えておきたいポイントとして、休前日・土日・祝日の航空券を取ることはやめましょう。高値となっていることが多いからです。

オフシーズンで搭乗1週間前に取ろう

沖縄はオンシーズンとオフシーズンに別れているため、オンシーズンのチケットは高値となりがちです。一番忙しいシーズンとしては5月のゴールデンウィーク明けや夏休み、また、10月の連休や11月の連休、更に12月から年明けまでです。基本的に繁忙期、オンシーズンといえるのは5月から1月頭までと考えるといいでしょう。
対してオフシーズンは1月正月明けから4月下旬までといわれています。このじきにチケットを取るととても安いので、買う時には注意してください。
また、最も最安値で変えるタイミングとして知られているのは、フライトの1週間前です。それよりも後になると比較的価格が値上がりしやすいといわれていますので、買う前に確認しましょう。たまに直前でも安い航空券はありますが、1週間前に買っておいたほうが取り忘れがなく安全です。

久米島のツアーの魅力は、離島の楽園です。おすすめのツアーは、カメラマンとフォトスポットを巡るツアーと、ローカルガイドと動植物を学ぶトレッキングツアーです。